スタバ知識!無料カスタマイズ「コンディメントバー」のアイテムご紹介

スタバ知識

スタバを利用するうえで、是非知っておきたいのが「コンディメントバー」の使い方です。

スタバの醍醐味とも言えるカスタマイズは、レジでドリンクを注文する時にお店の方にお願いする方法とドリンクを受け取ってから自分でカスタマイズする方法があります。

「コンディメントバー」では、自分でドリンクやフードを受け取ったあとに、無料カスタマイズする事ができます。

このページでは、コンディメントバーにあるアイテムをご紹介します。

コンディメントバーには、次のアイテムが置いてあります。

ちなみに、日本語での調味料や薬味を意味する英語が「コンディメント」です。

 

  • シナモン
  • ココア
  • オレンジバニラシュガー
  • ナツメグ(冬季限定・店舗による)
  • ミルク
  • 無脂肪乳
  • ポーションミルク(コーヒーフレッシュ)
  • はちみつ
  • ガムシロップ
  • ブラウンシュガー
  • グラニュー糖
  • ダイエットシュガー

他にも、ドリンクやフードを頂く際にあると便利な

  • ペーパーナプキン
  • スプーン
  • フォーク
  • マドラー
  • wi-fiのリーフレット  など

スタバでのコーヒー生活を充実させるアイテムが揃っています。

それぞれアイテムを自在に使いこなして、自分らしいスタバの味わいを色々と楽しみましょう。

レジで注文するカスタマイズはこちら!

パウダー

コーヒーやフラペチーノなどドリンクの風味を豊かにしてくれるのが、パウダーです。

レジでお願いするカスタマイズ違って、ドリンクを飲んでいる途中でもパウダーを追加するだけで、また違った味わいを楽しめることが魅力です。

 

シナモン

シナモンパウダーは、ニッケイ属のいくつかの樹木の内樹皮が原料となっている香辛料です。

独特の風味と香りがポイントで、コーヒーやスイーツ以外にもお肉料理やカレーなどにも使われます。

スパイシーでエキゾチックな風味を楽しめるシナモンは、ソイラテやホリデーシーズン限定で登場するジンジャーブレッドラテに追加するのがおすすめです。

ココアパウダー

チョコレートと同じ原料のカカオ豆を細かく砕いたカカオマスから脂肪分を取り除き、さらに細かく滑らかにしたものが、ココアパウダーです。

ココアパウダーには、カカオポリフェノールや食物繊維の他にも豊富なミネラル分や、ホッと落ち着いた気分になれるテオブロミン成分も含まれています。

ほろ苦い味わいはドリンクの味を引き立ててくれるので、ココアにはもちろん、コーヒーフラペチーノやバニラクリームフラペチーノへの追加がおすすめです。

オレンジバニラシュガー

オレンジバニラシュガーは、フルーティーでしっかりとした爽やかな酸味と、豊かなバニラの香り、そしてさりげない甘さを楽しめるフレッシュなパウダーです。

いつものコーヒーに追加して味わいを変えたり、リッチなチョコレートの味わいを楽しめるダークモカチップクリームフラペチーノやアメリカンワッフルやシュガードーナツなどのフードへの追加もおすすめです。

ナツメグ(店舗による)

ナツメグは、は、インドネシア原産のニクズクの種子を細かく挽いた甘くてスパイシーな香辛料です。ハンバーグなどの肉料理全般で使われることで有名ですが、クッキーなど焼き菓子やプリンなど乳製品との相性も抜群に良い組み合わせです。シナモンパウダーと一緒に使うと甘さが引き立てられます。

シュガードーナツやバニラクリームフラペチーノなどへの追加がおすすめです。

ナツメグは、冬季限定で限られた店舗にだけあるレアなパウダーです。

ミルク

コンディメントバーのミルクは、通常のミルク(牛乳)と無脂肪牛の2種類あります。コンディメントバーの中でも比較的目立ちやすく存在感のあるシルバーのポットに入っています。

ポットが置いてない場合は、店員さんがミルクを補充している可能性がありますので行くお近くの店員さんに聞いてみると良いかもしれません。

それぞれのポットに入っているミルクと無脂肪乳を合わせれば、低脂肪乳ミルクを作る事ができます。

カロリーが気になる方は、自分で低脂肪乳ミルクにしたり、もっとカロリーを抑えたい方は無脂肪乳にしたりと選ぶことができます。

 

ミルク(MILK)

ミルクは、いわゆる普通の牛乳です。ほんのりと冷えた温度のミルクが置いてあります。

コーヒーの温度をぬるめにして飲みやすくしたり、コーヒーの苦味が強い時には、ミルクを加えて自分好みのまろやかな味わいのカフェオレを作ることが出来ます。

無脂肪乳(NONFAT MILK)

無脂肪乳は、脂肪を可能な限りカットしたさっぱりとした味わいのミルクです。

特にカロリーが気になる時の強い味方です。爽やかで軽やかな味わいを求める時にもおすすめです。

はちみつ・ガムシロップ・シュガー

もっと甘さが欲しい時に、追加できるのがはちみつ・ガムシロップ・シュガーです。

特にエスプレッソ系のドリンクは、思いがけず苦味を強く感じてしまう事があります。そんな時には、自分好みの甘さへカスタマイズしましょう。

たくさんの種類がありますので、ドリンクや気分に合わせて選びましょう。

はちみつ

はちみつは、ミネラルやビタミンなどの栄養素も含むことから、ヘルシー志向の方からも好まれています

様々なドリンクとの相性も良く甘さだけでなく、まろやかさやコクを出したいときにおすすめなのが、はちみつの追加です。

特にティービバレッジへの追加や、フラペチーノにトッピングされたホイップクリームの上にはちみつを追加するのがおすすめです。

冷たいドリンクにも温かいドリンクにも、そしてワッフルやスコーンなどのフードへの使用もおすすめです。

ガムシロップ

ガムシロップは、アイスコーヒーやアイスティーなどの冷たい飲み物に甘味を加えたいときに最適です。砂糖と水、そしてアカシアの樹脂であるアラビアガムを一緒に煮て作られた甘味料です。

ガムシロップは、時間の経過とともに沈殿してしまうので、味を均等に保つためによくかき混ぜて飲みましょう。

ブラウンシュガー

ブラウンシュガーの最大の特長は、まろやかな味わいです。

ブラウンシュガーとは、ミネラルを含んだ白く精製されていないきび糖や三温糖などの総称した名前です。

スタバのシュガーポットに入ったブラウンシュガーは、つぶつぶ感とザクザク感を楽しめるお砂糖です。

ドリンクを甘くするだけではなく、フラペチーノにのったホイップクリームの上にトッピングしてザクザク食感を楽しむ事もおすすめです。

コーヒーだけではなく紅茶にも合わせやすいので、好みに応じて追加しましょう。

グラニュー糖

グラニュー糖とは、真っ白に精製されたサラサラとした細やかな結晶とクセのない味わいがポイントのお砂糖です。

クセがないことから、コーヒーの香りや風味をそのままに甘さをプラスする事ができるので、飲み物だけでなくお菓子作りにもよく使用される甘味料です。

スタバのグラニュー糖は、1包装3g入ってカロリーは約12キロカロリーとなっています。コーヒーの香りや風味を大切に味わいたいときに、おすすめです。

ダイエットシュガー Surari(スラリ)

ダイエットシュガーSurari(スラリ)は、砂糖使用量を1/5にした人工甘味料です。

1包装1g入っていますが、5gの砂糖と同じ甘さをプラスすることができるので、ダイエット中の方やカロリーが気になる方に最適です。

カロリーを気にせずに、納得の甘さでドリンクを楽しめます。

その他、スタバを楽しむアイテム

その他にも、コンディメントバーには以下の便利なアイテムが揃っています。

ホイップクリームを食べるスプーンやフードを楽しむナイフやフォークなどが置いてあります。

  • ペーパーナプキン
  • スプーン
  • フォーク
  • ナイフ
  • マドラー
  • ストロー
  • wi-fi、コーヒーポットサービスなどのリーフレット
  • カップ・お皿・トレーの返却台
  • ゴミ箱

まとめ

スタバの「コンディメントバーの使い方」如何でしたか?

どの店舗にも必ず設置してあるスタバ最大の特長でもある「コンディメントバー」を使いこなして、自分らしいスタバをもっと楽しみましょう。